治療について

① 使用する鍼(はり)について

  使用するはりは国産ですべて使い捨てですので衛生的で安心です。

  長さは3、4㎝くらいで太さは髪の毛くらいです。

  皮膚にタッチする程度でほとんど刺しませんので刺されたことに

  気づかない患者さんも多いです。 

  蚊に刺された程度を目標としております。

② お灸(きゅう)に使用する艾(もぐさ)について

  はり・きゅうを併用して治療することもあります。

  もぐさはとても種類が多いのですが国産で最上級のものを

  使用しており、お灸の大きさはゴマ粒から半米粒くらいです。

③ 治療時の服装と治療法

  治療時の服装ですが腕は肘から下、足は膝から下が、首回りも

  余裕がある恰好。診察では腕は肘から下、足は膝から下、

  お腹(ミゾオチからへそ下くらいまで)、背中を直接、触診

  させていただきます。

  治療は肘から指、膝から足指、背中に鍼をします。一か所数秒で

  痛みはありません。

  お灸は背中やお腹にもすることがあります。

  お腹には鍼をしませんので妊娠されている方も安心して治療を

  受けられます。

④ 東洋医学の鍼灸治療

  病気の根本を治療します。 自然治癒力を高め筋肉の緊張を

  ゆるめ内臓の緊張をとり血液の循環を強め元気が出てきて病気に

  なりにくい体になります。

  健康維持・ケアとしても定期的な治療をお勧めします。

⑤ もぐさや線香にアレルギーのある方、火や煙が駄目な所では          

  電気温灸器を使用します。